「FlexDPlayer」が操作履歴機能を追加

  • #製品ニュース 

 2016年3月30日
株式会社オプトエスピー

NTTドコモ法人向け携帯電話録音サービス対応の検索再生サービス「FlexDplayer」が操作履歴機能を追加

コールセンター向けシステムの開発・販売を行う株式会社オプトエスピー(本社:東京都新宿区、代表:山田豊)の、NTTドコモ法人向け携帯電話録音サービスに対応した検索再生サービス「FlexDplayer」が、2016年3月30日(水)に操作履歴機能を追加しました。

■操作履歴の重要性
情報漏洩対策、内部統制、情報セキュリティの意識向上は、ビジネスにおいて欠かすことができない重要事項です。これらを確実に促進するためには、利用者がどんな操作を行っているかを把握し、問題点を抽出する必要があります。

■操作履歴の出力項目
操作履歴№
クライアントIPアドレス(グローバルIP)
ログインユーザーID
操作日時
操作
操作画面区分
操作メニュー
操作詳細

■出力方法
操作履歴はWebブラウザー上から出力することができます。

■FlexDPlayerとは
FlexDPlayer(フレックスディープレーヤー)は、NTTドコモの通話録音サービスに対応した、音声ファイルの検索再生サービスです。NTTドコモの通話録音サービスで録音された音声ファイルを、データセンターのクラウドサーバーまたは、お客様社内に設置したオンプレミスサーバーで受信し管理します。
音声ファイルの検索・再生は、PCから専用のWeb画面にアクセスして行うので、クライアントPCにアプリケーションをインストールする必要はありません。
モノラル・ステレオ問わず、実際の通話を聞いているようにクリアな音質です。
FlexDPlayerについて、詳しくは弊社HPをご覧ください。

http://www.optsp.co.jp/product/flexdplayer/

■NTTドコモの通話録音サービスとは
法人契約の携帯電話やスマートフォンの通話を、すべて自動で録音するサービスです。
通話内容が音声ファイルとして残るので、「通話相手に適切な商品説明を行なっているか」「連絡間違いはなかったか」と いったポイントを、後から確認できます。 また、説明証跡・連絡証跡として音声ファイルを資産にできます。
NTTドコモの通話録音サービスで提供されるのは音声ファイルを送信するまでです。FlexDPlayerのような受信して蓄積するシステムはユーザー様で準備する必要があります。

NTTドコモの通話録音サービス
http://www.docomo.biz/html/service/tsuwarokuon/

■本件のお問い合わせ先          
株式会社オプトエスピー
CTIソリューション部
TEL: 03-3360-3688 Mail: sales@optsp.co.jp
http://www.optsp.co.jp/