「共に発展していきましょう」パートナー企業様募集開始

  • #その他ニュース 

 2015年2月12日

株式会社オプトエスピー

「共に発展していきましょう」

弊社では、弊社の製品と連携して頂ける製品・サービスをお持ちのパートナー様との協業を積極的に進めていきたいと考えております。
複数の製品・サービスが連携することで、エンドユーザー様には、より付加価値の高いサービスを提供する事ができます。
オプトエスピーはエンドユーザー様、パートナー様と、共に発展できるような関係作りに注力して参ります。

■パートナー募集詳細ページ
http://www.optsp.co.jp/partner/
■パートナー募集詳細 お問い合わせページ
https://www.optsp.co.jp/partner/contact/

■事業について
弊社は、コールセンター通話録音システムを中心にサービスを展開してきました。
その後、アウトバウンド、ヘッドセット通販、CRM、CTIなどにサービスを広げ、コールセンター会社やテレマーケティング会社など、インバウンド、アウトバウンド問わず、電話・音声系の製品を多くの企業様に導入させていただきました。
近年では、CTIシステムをコールセンター以外の企業様にも知って頂きたいという思いから、気軽に利用しやすいCTIパッケージを開発しました。電話機台数を問わず、事務所や中小企業など様々な規模のお客様にご利用頂いています。
オプトエスピーは、自社開発の強みを活かし、パートナー様の製品・サービスに合わせたカスタマイズ、ご要望にお応えします。


■連携実績


(1)CRM/SFA
CTI連携でCRM/SFAを機能アップ
・CRM/SFAの顧客ページや応対履歴に録音再生ボタンを追加
・CRM/SFAにクリックコール機能を追加して、アウトバウンド業務を効率化
・受電時にCRM/SFAをポップアップさせ、インバウンド対応の品質向上に

(2)FileMaker
FileMaker連携でFileMakerを機能アップ
・FileMakerの顧客ページや応対履歴に録音再生ボタンを追加
・FileMakerにクリックコール機能を追加して、アウトバウンド業務を効率化
・受電時にFileMakerをポップアップさせ、インバウンド対応の品質向上に

(3)PBX(電話交換機)
IP-PBXへリプレースして電話を機能アップ
・既存PBXを活かしつつ録音システムを導入
・レガシーPBXのリース価格と同じくらいの価格でIP-PBXへリプレースし、CTIやIVR、録音機能を導入

(4)電話回線/VoIP回線
回線対応製品とセット販売
・対応回線をお使いのお客様に録音を安価にご提供
・回線を活かしたPBXを導入したい

(5)テキストマイニング
録音メモをテキストマイニングで、通話ログを分析
・FileMakerの顧客ページや応対履歴に録音再生ボタンを追加
・通話録音のメモ機能をテキストマイニングにかけ、通話内容を分析します。
・メモ機能は録音の検索項目にもなるので分析結果で気になる録音を聞き返すことができます。

(6)音声認識システム
ステレオ録音を音声認識システムへ
ステレオでとった録音ファイルを音声認識システムへ送り、通話データを分析します。録音ファイルはサーバーに保存するので呼量の多いコールセンターでも長期間録音を保存することができます。


■パートナー募集詳細ページ
http://www.optsp.co.jp/partner/
■パートナー募集詳細 お問い合わせページ
https://www.optsp.co.jp/partner/contact/

以上