クラウドPBXが生み出すメリット

初期投資の削減
サービスを借りるだけなので、PBXの購入費用を削減できます。設置やインストールなど、購入する場合に比べ、契約後短期間で利用開始する事が出来ます。
運用コストの削減
自社内にハードウェアを設置する必要がありませんから、省スペースとなります。電力コストも削減することが出来ます。
企業規模の拡大に対応
企業規模が急激に拡大しても、クラウドのため柔軟に追随できます。スモールスタートし、企業の成長にあわせて拡張していくことができます。

機能比較

機能 概要 活用シーン FlexPhoneクラウド CT-e1
自動音声応答(IVR) IVR機能では、電話窓口の混雑のご案内や、営業時間のお知らせなど、オペレーターに代わって自動音声が対応します。 サポートセンターや公共機関の電話窓口として、お客様のご希望窓口を選択していただく事などができます。
通話モニタ 通話モニタでは、管理者はオペレーターとお客様が話している内容をリアルタイムで聞くことができます。 新人のオペレーターが熟練したオペレータと同じ品質でお客様対応をする為の支援ができます。
通話録音 通話を録音することができます。 お客様やお取引先とのお電話で起こり得る「言った言わない」のトラブル時のエビデンスや聞き漏らしの回避に、
また先輩社員が後輩社員の電話対応の教育に活用するなど、さまざまな活用方法がございます。
留守番電話 営業時間外等に留守番電話に録音する事が出来ます。 留守番電話を聞いた上で、お客さまにコールバックすることができます。
スケジュール管理 営業時間内・営業時間外・祝日などコールフローの設定をすることができます。 今まではPBX業者に依頼していた設定もお客さまで設定する事が出来る為、コスト削減につながります。
発信規制 登録した電話番号に対して発信を規制する機能です。 予期せぬ海外への発信を制御することが可能です。
Web/DB連携 WebAPIやODBCなどを利用して、DWH(データウェアハウス)の情報を取得する事が可能です。 電話番号などをキーに、お客様情報画面を表示させることが可能です。
適正分配(ACD) ACD機能では、着信先をグループ化し、着信ルールを設けて自動振り分けを行います。 オペレーターのスキル、稼働時間を判断して着信を割り振り、コールセンター全体のスキルアップ、オペレーターの稼働の均一化に役立てます。
統計レポート コールセンターの稼働状況を統計し出力できます。 オペレーター単位の集計や電話番号単位などの集計をご確認いただけます。「いつ忙しいのか?」「どんな時に忙しいのか?」などが定量化でき、「コールセンター運営の見える化」が可能になります。
状態モニタ 管理者は、オペレーターの現状のステータス(電話中。受付可、後処理中、保留中など)や回線の入呼状況を確認できます。
例えばオペレーターのスキル、稼働時間を判断して着信を割り振り、コールセンター全体のスキルアップ、オペレーターの稼働の均一化に役立てます。
SMS送信 お客様にショートメッセージを送信できます。管理、定型文の登録が可能です。
※別途、SMS機能提供会社との契約が必要となります。

カスタマイズにも柔軟に対応!開発会社だからこそできる大きな強みです。お気軽にお問い合わせください。

特徴

インターネット環境があれば、どこでもご利用頂けます!
電話機をLANケーブルに接続するだけで、すぐにご利用頂けます!
ご利用中のCRMシステムと連携することもできます!
通信事業者各社の法人向けIP電話サービスに対応
通信業者名 サービス名
NTT東日本
NTT西日本
ひかり電話
ひかり電話オフィスタイプ
ひかり電話オフィスA(エース)
NTTコミュニケーションズ Arcstar IP Voice
KDDI KDDI 光ダイレクト
楽天コミュニケーションズ FUSION IP-Phone

利用シーン

スマホを内線電話として利用できます

 

外出先でも会社の電話番号で発信・着信する事ができます。
※個人携帯を伝える必要がありません。

 

内線番号で通話する事で通話料がかかりません。

 

通話録音オプションで外出先で通話した会話を後から聞き起こしができます。
24時間対応のサービスでも会社の電話をそのまま利用

 

日中帯は会社で対応、夜間はスマホや自宅のパソコンで会社への電話に対応可能
複数拠点の電話インフラを低価格で導入
クラウドタイプのPBXですので、複数拠点をひとつのクラウドPBXで利用できます。
アウトバウンドに利用

 

ExcelやFailMakerと簡単にCTI連携が可能ですので、クリックコールで簡単にアウトバウンド業務を行えます。

対応電話機

FlexPhoneクラウドの電話機はPanasonic社製「KX-HDV130N」「KX-HDV230N」となります。

連携済みCRM

株式会社システムリサーチ

Warm+

ノイアンドコンピューティング株式会社

FlexCRM

システム構成図

Point!通話品質にこだわった構成

お客様の声

FlexPhoneで高品質・低価格の電話秘書代行サービスを実現

ご提供価格

初期費用は、PBX設定費用と電話機購入費用、設定費用が台数分必要です。
電話機の設定をお客様自身で設定される場合は、「電話機設定」費用は不要です。

初期費用 Panasonic
KX-HDV230N
Panasonic
KX-HDV130N
Zoiper
FlexPhone初期設定 ¥100,000
電話機(1台) ¥25,000 ¥15,000 ¥0
内線設定(1台) ¥1,500 ¥1,500 ¥1,000
電話機設定(1台) ¥1,500 ¥1,500 ¥0
お客様にて実施
通話録音初期設定(オプション) ¥30,000
外線設定(3番号目移行1番号につき) ¥10,000

月額費用は、基本料金と、電話機台数分の費用が必要となります。

月額費用 Panasonic
KX-HDV230N
Panasonic
KX-HDV130N
Zoiper
FlexPhone基本料金 ¥5,000
通話録音基本設定 ¥3,000
電話機ライセンス(1台) ¥1,000
通話録音ライセンス(1台) ¥500

通話録音データ蓄積容量は標準で1,400時間。1,400時間単位で最大7,000時間まで拡張可能です。
※録音ファイルはモノラルとなります

月額費用 +1,400時間
(合計2,800時間)
+2,800時間
(合計4,200時間)
+4,200時間
(合計5,600時間)
+5,600時間
(合計7,000時間)
通話録音容量追加 ¥3,000 ¥6,000 ¥9,000 ¥12,000

よくある質問

製品について

内線数は何台まで接続できますか?
サーバースペックにもよりますが、200台までは可能です。
収納可能な回線は何ですか?
ISDN回線、ひかり電話、FUSION IP-Phoneを収容することができます。
今使っている電話機をFlexPhoneに繋げられますか?
はい。FlexPhoneに対応している電話機であれば繋げる事が可能です。

手続きについて

FlexPhoneを事前に評価することはできますか?
弊社にお越し頂く事でデモンストレーションさせて頂きます。

保守について

保守サービスの内容を教えてください。
電話やメールによる、運用、技術に関するお問い合わせ対応をさせて頂きます。
保守契約の期間と料金を教えてください。
保守費用別途お見積りとなります。詳しくはお問い合わせください。
保守時間を教えてください。
平日の10:00~18:00となります。
保守方法を教えてください。
弊社保守担当がリモート保守にて原因の切り分け・絞込みを行い、対応をいたします。
24時間365日の保守は可能ですか?
可能です。別途御見積りとなりますので、詳しくはお問い合わせください。