FlexPhoneクラウドについては、別途お問い合わせ下さい


FlexPhoneの特徴

導入しやすい低価格

10席で月額15,000円から!
コールセンター機能をつけても月額65,000円~

電話システムで業務効率化

顧客管理画面をポップアップ
CTI機能で、着信と同時に、パソコンの画面に電話をかけてきた人の情報や、連携された顧客管理システムや基幹システムの該当する情報を表示します。オペレーターはヒアリングと検索する手間が省けますので、スムーズに会話に入ることができ、通話の短縮にもつながります。
IVRで通話時間を短縮
IVR、ACD機能で、着信時にお客様へ自動音声で各種案内を行います。電話のプッシュ機能を使ってお客様のご要件を選択して頂きます。通話を担当窓口への誘導し、オペレーターにはお客様の情報を通話前に把握し、通話を開始して頂けます。
コールセンターの数値を見える化
通話量や、放棄呼、待ち呼オペレーターの後処理時間などのACD・CDRの数値を見える化し、コールセンター最適化の分析に役立てます。

電話まわりのお悩み

誰から電話がかかってきたかわからない
CTIで誰から電話がかかってきたか事前に確認。電話の掛け手に合わせた対応ができるようになります。
営業時間外や御昼休みは人がいなくて電話の対応がままならない…
アナウンス留守番メッセージで電話の取りこぼしを防ぎます
電話の取り次ぎが大変
社員に直通番号を付与して、取り次ぎの手間をなくします。
営業電話が多くて迷惑している
ブラックリストに登録して営業電話はシャットアウト
聞き逃しやトラブルになることが多い
通話の録音で聞き逃し、聞き間違いを防止。トラブル時はエビデンスとして活用できます。
デスク上にたくさんある電話機をひとまとめにしたい
回線をまとめ、ラインキーやIVRシステムで対応。デスクスペースを有効活用
電話の通信費がかさんでいる
回線、電話システムの見直しでコスト削減
デスクが狭い
ソフトフォン利用で固定電話のスペースを有効活用
電話の設定を業者に頼む度に費用がかかる
WEBインターフェースで簡単に電話の設定を変更

活用シーン

アウトバウンドやインバウンドなど業種に合わせて、回線や機能をお選びいただけます。
PBXのリプレース、新規事務所の開設時には、回線料金や電話システムの見直しを行い、コスト削減や業務効率アップ。
カスタマーセンターや秘書代行業務、通信販売の受付窓口などインバウンドがメインのお客様には、既存CRMやメールシステムとの連携や、待ち呼表示でお客様をお待たせしない環境づくり。
営業代行などアウトバウンドがメインのお客様では、顧客リスト上からのクリックコールで、架電効率をアップ。
お客様の業務に合ったシステムを構築いたします。

  • カスタマーセンター
  • 秘書代行業
  • コールセンター
  • 営業代行
  • アウトバウンド
  • ソフト開発・保守

FlexPhoneの機能紹介

CTI機能
CTI機能では、着信と同時に、パソコンの画面に電話をかけてきた人の情報を表示します。
通話開始時には、連携された顧客管理システムや基幹システムの該当する情報を表示しますので、オペレーターはスムーズに会話に入ることができ、通話の短縮にもつながります。
お使いの顧客管理システム上に発信ボタンを付けて、クリックコールを実現します。電話のかけ間違いを予防し、架電効率をアップします。
CRM連携機能
既存のシステムとFlexPhoneからの電話番号情報を連携し、クリックコールや通話履歴、録音再生の機能を追加します。FileMaker、エクセル、自社開発のCRMなど既存の顧客管理システムをそのまま有効活用することができます。
FlexPhoneの通話録音機能との連携では、お客様との通話履歴の1項目としてアドオンし、顧客対応履歴と合わせて実際の通話も確認することができますのでより詳細にお客様との関係性を把握することが可能となります。
IVR機能
IVR機能では、電話窓口の混雑のご案内や、営業時間のお知らせなど、オペレーターに代わって自動音声が対応します。お客様は、ご要件別に電話のプッシュボタンを操作して頂くことにより、担当窓口へ電話をおつなぎします。
CTI機能と合わせて使うことにより、プッシュボタンで入力して頂いた注文番号や顧客番号を元に、顧客管理データーベースを検索し、通話開始時にオペレーターのPC画面に該当の情報をポップアップします。オペレーターは顧客情報の検索や、過去の対応履歴の検索は不要となり、通話時間を短縮します。
ACD機能
ACD機能では、着信先をグループ化し、着信ルールを設けて自動振り分けを行います。
例えばオペレーターのスキル、稼働時間を判断して着信を割り振り、コールセンター全体のスキルアップ、オペレーターの稼働の均一化に役立てます。
IVRと組み合わせることによって、お客様のご要件別に担当の着信グループに割り振ることも可能です。
レポート
ACDレポートやCDRレポート等、コールセンターのKPIで必要な情報を出力します。
日別、時間別の通話件数や通話時間、放棄呼の数字を元に、オペレーター数の調節を行い、コールセンターの最適化を図ります。

デフォルトで取得できる情報

ユニークID・通話件数・お客様電話番号・自社番号(内線番号)・通話開始日時、終了日時・作業グループ(ACD)・着信数・待ち呼数・応答数、応答率(%)・放棄数、放棄率(%)・放棄時間平均・放棄時間最大、最小・通話時間合計、平均・通話時間最大、最小 ・待ち時間合計、平均・待ち時間最大、最小

録音ファイルを電話番号で検索
録音は、通話の聞き忘れや聞き間違い防止、通話内容でのトラブル防止、オペレーターの教育に有効です。全通話録音はもちろんのこと、録音が必要な部署のみ録音するなど、指定した内線のみの録音も可能です。
録音の再生は、Web画面から日時や電話番号で検索します。録音に入力したメモも検索項目になりますので、「お問い合わせ」「クレーム」など通話内容や、お客様独自の情報(支店名や、契約番号)を記録しておくことによりスムーズに必要な録音にたどり着けます。

主な機能

録音データダウンロード、保護・保護解除、CSV出力、録音メモ、ステレオ・モノラル録音

音声認識機能
アドバンスト・メディア社の音声認識システムAmiVoiceRと連携し録音ファイルをテキスト化します。
テキストキーワード検索により、録音を聞き起こすことなく欲しい情報を探し出し、通話メモ確認や応対履歴入力の時間短縮に役立てます。リアルタイムのテキスト化では、通話中にキーワードに紐づいた資料のポップアップにより、保留時間や折返し回数の削減が可能となります。
取りためた通話録音データを活用し、苦情や要望などお客様の声を効率よく抽出することができます。
ビジネスフォンの基本的な機能のほか、営業電話を拒否するブラックリスト機能や不在時のボイスメール、さらにコールセンターで必須の機能であるモニタリングなどもお使いいただけます。
これまで電話業者にしかできなかったPBXの設定をお客様自身で設定することが可能です。例えば、回線追加時の内線番号付与、営業時間やガイダンスなどをWEBインターフェースより設定できます。電話端末は固定電話機、ソフトフォンに対応していますので、業務に合わせてお選びいただけます。

主な機能

モニタリング、ウィスパリング、ブラックリスト登録、ボイスメール、不在設定、会議電話

リモート保守
リモート保守で遠方でも迅速な対応を行います。
FlexPhoneは東京はもちろん地方のお客様にもご利用頂いています。
保守料金は月々のシステム利用料に含まれているため、余分な費用はかかりません。

FlexPhoneの構成

現在ご利用の回線、ネットワーク環境をそのままご利用頂く事も可能です。
詳しくはお問い合わせください

概算費用

ビジネスフォンを入れ替えたいお客様向け コールセンターのお客様向け
機能 電話 電話・CTI・IVR・ACD・録音
初期費用 47万円〜 / 10席 50万円〜 / 10席
月額費用 15,000円 / 10席 65,000円 / 10席

※価格は税抜です。

10席利用で初期費用47万円~

FlexPhone導入事例

IVR・CTI・通話録音機能をフル活用。自社システムとの連携を安価に実現
FlexPhoneで高品質・低価格の電話秘書代行サービスを実現

導入の流れ

FlexPhoneの動作環境

対応回線
回線種別 回線
IP回線 NTTフレッツひかり電話オフィス
NTTフレッツひかり電話オフィスA
Fusion IP-phone
レガシー回線 INS回線
アナログ回線
CTI連携オプション対応OS
OS
Windows XP SP3 x86 (32ビット)
Windows 7 SP1 x86 (32ビット)
Windows 8 x86 (32ビット)
Windows 8.1 x64 (64ビット)
録音再生ツール対応OS
OS Internet Explorer Chrome Firefox
8 9 10 11
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8.1

よくある質問

製品について

内線数は何台まで接続できますか?
サーバースペックにもよりますが、200台までは可能です。
収納可能な回線は何ですか?
ISDN回線、ひかり電話、FUSION IP-Phoneを収容することができます。
今使っている電話機をFlexPhoneに繋げられますか?
はい。FlexPhoneに対応している電話機であれば繋げる事が可能です。
FlexPhoneの強みは何ですか?
自社製品ですのでカスタマイズが容易に可能です。

手続きについて

FlexPhoneを事前に評価することはできますか?
弊社にお越し頂く事でデモンストレーションさせて頂きます。

保守について

保守サービスの内容を教えてください。
電話やメールによる、運用、技術に関するお問い合わせ対応をさせて頂きます。
保守契約の期間と料金を教えてください。
保守費用別途お見積りとなります。詳しくはお問い合わせください。
保守時間を教えてください。
平日の10:00~18:00となります。
保守方法を教えてください。
弊社保守担当がリモート保守にて原因の切り分け・絞込みを行い、対応をいたします。
24時間365日の保守は可能ですか?
可能です。別途御見積りとなりますので、詳しくはお問い合わせください。