動画ログの機能紹介

動画ログは、WEB会議などPC画面を録画し、専用アプリに保存して 簡単に動画を社内共有することができます。

 

動画ログの機能詳細

録画機能

スクリーン録画を行うため、zoom、Teams、skype、Meetなど種類を問わず録画することができます。録画する際は、録画開始通知、録画することへの注意換気のインフォメーションが表示されます。 録画した動画は専用サーバで管理されます。録画終了後、自動で専用サーバにアップロードが開始されます。 録画動画は、映像の有無や(録音のみ)マイクの有無(相手側のみの録音)を選択することができます。

 

検索機能

保存された動画は専用管理アプリから検索再生することができます。 「日付」「録画時間」「再生者」「顧客名」「内容」「自由項目」「カテゴリ」など様々な検索条件を選択する事が可能です。 残しておきたい大事な動画には、保護をすることができます。

 

再生機能

録画した動画は0.5倍〜3倍の速度で再生可能です。動画を視聴したアカウントのID名、視聴回数が記録されます。

 

動画出力機能

各動画の基本情報(録画開始日時や録画時間など)、視聴者、再生回数をCSVデータでダウンロードすることができます。

 

スクリーン選択機能

拡張ディスプレイなどで複数のスクリーンを利用している時に、録画するスクリーンを選択することが可能です。

 

録画時間トリミング機能

動画内の不要な箇所を切り取る機能です。
不要箇所を切り取る事で動画が見やすくなり、容量の圧縮ができます。

 

動画ログLPバナー

 

動画ログの活用シーン

会議の議事録、講演内容の再利用
会議内容の証跡保存
社内教育の共有資料

サービス説明などの動画を 見込み顧客へ送付
会議の回数、時間の情報収集
 

画面紹介

動画再生画面
録画した動画は0.5倍〜3倍の速度で再生可能です。 動画を視聴したアカウントのID名、視聴回数が記録されます。
動画の出力画面
各動画の基本情報(録画開始日時や録画時間など)、視聴者、再生回数を CSVデータでダウンロードすることができます。

資料請求ボタン

 

製品の特徴

クラウド、オンプレミスでの提供 ※オンプレは要相談

セキュリティのためパソコン側に 一時保存された動画は再生不可

動画取得・動画情報取得用の APIを提供

操作履歴情報を CSVデータで出力(オプション)

推奨動作環境

対応OS Windows10以降
     ※MacOSは未対応です
CPU Core i 5以上
メモリ 8Gbyte 以上
ディスク容量 800MByte/1時間 

対応ブラウザ
OS IE11 Edge Chrome Firefox Safari
Windows 10 64bit

ご利用基本料金

初期費用
品名 価格 備考
動画ログサーバー構築費 ¥110,000(税込) 動画ログサーバー構築費用
月額費用
品名 費用 備考
基本料金 ¥8,800(税込) 初期保存容量50GB
・録画時間:約50時間
・録音時間:約1,500時間
1度の録画時間:2時間
追加ID ¥110(税込) 初期1ID付与
追加保存容量 ¥385(税込)/10GB 録画時間:約10時間
録音時間:約300時間
※1TB以上はボリュームディスカウント 相談可能
録画可能時間延長 ¥192(税込)/1時間
その他の費用
品名 初期費用 月額費用
操作履歴オプション ¥55,000(税込) ¥11,000(税込)
容量アップ作業費用 ¥55,000(税込)

 

資料請求ボタン