FlexVNoteの機能紹介

FlexVNoteは、電話通話の内容をテキスト化(文字起こし)することにより視覚化でき、
共有や分析を効率的に行うことができます。

 

FlexVNoteの機能詳細


音声認識機能

該当する通話音声のテキスト全文を表示します。テキストの編集可能な権限をアカウントごとに付与することもできます。

 


キーワード検索機能

指定した条件で検索した結果を表示します。該当キーワードの文字を強調し、会話のダイジェストを表示します。
また、事前にキーワードを登録することで、重要なフレーズを視覚化することができます。

 


音声再生機能

通話音声テキストの元となった通話録音音声を再生します。

 


データ出力機能

音声データ、テキストデータをダウンロードすることができます。

 

FlexVNoteで解決できる課題・悩み

顧客対応履歴や
対応内容が見えない

発着信履歴や通話データ(音声・テキスト)が自動で顧客管理システムに蓄積されるので、対応履歴や対応内容を可視化して社内共有し、蓄積した情報を分析し、顧客属性や課題を洗い出し、マーケティング施策や営業戦略に活用できます。
テキスト変換については複数の音声認識エンジンを選択出来るので、各業界の用語に合わせた変換が可能です。

管理システムへの入力漏れ

音声データとテキストファイルを用いて管理システムへ情報入力することで入力漏れをなくし、入力の作業を軽減して業務効率化を図れます。
※管理システムへの自動入力機能は今後実装予定

トラブルや会話内容の認識の
相違をなくしたい

発着信履歴や通話データ(音声・テキスト)が自動で顧客管理システムに蓄積されるので、対応履歴や対応内容を可視化して社内共有し、蓄積した情報を分析し、顧客属性や課題を洗い出し、マーケティング施策や営業戦略に活用できます。
テキスト変換については複数の音声認識エンジンを選択出来るので、各業界の用語に合わせた変換が可能です。

在宅ワークでもこれまでと
同等の顧客対応がしたい

発着信履歴や対応履歴などの情報が即座に反映されるので社内共有の漏れがなくなり、対応遅れがなくなります。アクセス制御や操作権限を設定できるので安心です。

製品の特徴

認識エンジンを業種・業界に合わせて選択可能

問い合わせ内容の分類・分析

製品・サービスに関して「どのような内容の問い合わせが多いか」を分析し、問い合わせを削減できます。
FAQの作成や営業戦略への反映にもつながります。

 

 

人為ミスを低減して、作成文章の精度を向上

筆記やキーボード入力のミスを減らし、文章作成の効率化を図ります。

推奨動作環境

対応OS Windows10以降
     ※MacOSは未対応です
CPU Core i 5以上
メモリ 8Gbyte 以上
ディスク容量 800MByte/1時間 

対応ブラウザ
OS IE11 Edge Chrome Firefox Safari
Windows 8.1 64bit
Windows 10 64bit
iOS 8以降
Android 4.2.2以降