製品詳細 – クラウドPBX

FlexPhone

利用用途によって選べる2つのタイプ




クラウドPBXが生み出すメリット

初期投資の削減

サービスを借りるだけなので、PBXの購入費用を削減できます。設置やインストールなど、購入する場合に比べ、契約後短期間で利用開始する事が出来ます。

資産を持たずに運用

IT資産を固定資産から運用コストへと転換することができ、IT資産のオフバランス化が図れることになります。

運用コストの削減

自社内にハードウェアを設置する必要がありませんから、省スペースとなります。電力コストも削減する事が出来ます。

企業規模の拡大に対応

企業規模が急激に拡大しても、クラウドのため柔軟に追随できます。スモールスタートし、企業の成長にあわせて拡張していくことができます。

機能比較

機能 概要 活用シーン ビジネスフォン
タイプ
コールセンター
タイプ
自動音声応答(IVR) 音声ガイダンスによる自動応対を設定することができます。 ・電話の一次応対を自動化することで、電話応対にかかる手間を軽減できます。

・回線混雑、営業時間外を適切にお知らせすることで、お客様にストレスなくご連絡いただけます。

通話モニタ 応対者とお客様の通話をリアルタイムで聞くことができます。 通話モニタリングにより、応対の難しい局面にいる応対者に対して即時に適切なサポートを行うことができます。
初期費用 47万円〜 / 10席 50万円〜 / 10席
月額費用 15,000円 / 10席 65,000円 / 10席

※価格は税抜です。

概算費用

10席利用で初期費用:47万円~

ビジネスフォンを入れ替えたいお客様向け コールセンターのお客様向け
機能 電話 電話・CTI・IVR・ACD・録音
初期費用 47万円〜 / 10席 50万円〜 / 10席
月額費用 15,000円 / 10席 65,000円 / 10席

※価格は税抜です。

導入の流れ

FlexPhoneの動作環境

FlexPhone対応回線

回線種別 回線
IP回線 NTTフレッツひかり電話オフィス
NTTフレッツひかり電話オフィスA
Fusion IP-phone
レガシー回線 INS回線
アナログ回線

CTI連携オプション対応OS

OS
Windows XP SP3 x86 (32ビット)
Windows 7 SP1 x86 (32ビット)
Windows 8 x86 (32ビット)
Windows 8.1 x64 (64ビット)

録音再生ツール対応OS

OS Internet Explorer Chrome Firefox
8 9 10 11
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8.1

よくあるご質問

  • 製品について
  • 手続きについて
  • 保守について

  • Q1.内線数は何台まで接続できますか?
    サーバースペックにもよりますが、200台までは可能です。
  • Q2.収納可能な回線は何ですか?
    ISDN回線、ひかり電話、FUSION IP-Phoneを収容することができます。
  • Q3.今使っている電話機をFlexPhoneに繋げられますか?
    はい。FlexPhoneに対応している電話機であれば繋げる事が可能です。
  • Q4.FlexPhoneの強みは何ですか?
    自社製品ですのでカスタマイズが容易に可能です。

 

  • Q1.FlexPhoneを事前に評価することはできますか?
    弊社にお越し頂く事でデモンストレーションさせて頂きます。

 

  • Q1.保守サービスの内容を教えてください。
    電話やメールによる、運用、技術に関するお問い合わせ対応をさせて頂きます。
  • Q2.保守契約の期間と料金を教えてください。
    ご契約期間中は保守料金込みの価格となります。詳しくはお問い合わせください。
  • Q3.保守時間を教えてください。
    平日の10:00~18:00となります。
  • Q4.保守方法を教えてください。
    弊社保守担当がリモート保守にて原因の切り分け・絞込みを行い、対応をいたします。
  • Q5.24時間365日の保守は可能ですか?
    可能です。別途御見積りとなりますので、詳しくはお問い合わせください。